【ユーロ リーバイス LVC 501XX 1933年 復刻 ジーンズ デニム パンツ デッド 32 ツギハギ イレギュラー】

販売価格 39,744円(内税)
購入数

ユーロ、levis/リーバイス、33501、ジーンズ/デニムパンツ、デッド、イレギュラー。

やや小ぶりのレザーパッチ。
NRAタグ。
サスペンダーボタン。
外出しリベット。
ウェスト(上部)シングル。
バックポケット裏シングル。
太めベルトループ。
セルビッジ/耳(コインポケット裏も)
カットされたシンチバック;ビンテージ加工には物語が必要である。ブルーカラーの主人はデイリーユースでは背中を預けた時に体に当たるバックルバックは邪魔 ―― ただ、切り口の綻び感はほしいかな、と内なる声が聞こえてきそう、(、簡単DIYでできますが)

経年のような縦落ち、スレ、アタリ、ヒゲ。
実際に土と埃にまみれ、油のついた手で擦り、サビに触れたわけではないはずだが、タタキ、細かいハンドステッチに幾度のツギハギを足して使用された経年の風合いを見せるギミックはもはやアートの域。

深みのあるデザインは裏返すとその答えの一片が ― 当て生地は端が綻び、半ば糸が垂れ放題、絡み放題で、黒澤映画にみるような”奥行き”はここから。
(*但しそのリアルさ故に勢いよく履いたら、指が糸に掛かって”ビリッ”なんてこともあるので、やさしくです)
本体とはコントラストを付けたそれ用加工とも取れる当て生地にもセルビッッジ ― 粋な遊びココロ。

この手の日本製とはまた違った仕上がりに見るエレガントさ ―― 動と静。

トップスにハイエンドなアイテムを足したら引き立つでしょう。

いわゆる巷に溢れるビンテージ加工とは一線を画す仕上がりは言うまでもありません。

生産国はユーロリーバイスでおなじみトルコ製 ― なんだかんだmade in usaに拘りたい部分は私にもありますが、アメリカ製において正直リジッドなら問題ないが、ここまで手の込んだデザインを求めるのは酷では、コスト的にも、(、わたしが知らないだけで、あったらすいません、)

スレーキにイレギュラースタンプ ―― ここまでやって、最後にイレギュラースタンプ、(自分だったら手が震そう)。スタンプに歪みと霞みがあるのはスレーキのシワの所為だけではないのかも、。デザイン上、イレギュラー箇所を探すのはたいへん、(ん?左のバックポケットのツギハギのステッチが内まで食ってるので、これか!?逆にこの方が”リアル”ではあると思うが、残念ながら長財布を左ポケに入れてる方がいたら不利。タバコかバンダナを入れてくださいm(_ _)m)
紙タグにはIRREGULARステッカーが貼られ、うちには”1967 505 36×32”のモノが、(もはやここが一番のイレギュラーw。てか、シャレか?)

ビニールの袋に入ったタグ付きデッド(但し撮影のために開封しております)

ローライズで細身とは無縁のシルエット。
ビンテージルックのデニムではトップランカー。

ブログ(121016)に詳しく画像を掲載しておりますので、ご参考ください。

*画像に光りの加減によって黄色っぽく写っている部分はヨゴレではありません。
*PC環境により、画像と実物に多少の色の違いが生じる場合がございます。

*ブランド: levi’s
*生産国: turkey
*推定年代: 00s~
*素材: cotton
*カラー: vintage
*コンディション: ★★★★★
*実寸サイズ(表記なし32×32)
 ウェスト78cm
 また上34cm
 また下80cm
 総丈105cm
 太もも31cm
 裾幅21.8cm
*サイズは平置きでの採寸です。ウエストは平置き採寸を2倍にしています。

サイズ
必ず実寸サイズをご覧下さい。表記サイズはメーカー・ブランド・原産国・年代によって異なります。
商品詳細ページの説明文の下に記載をしております。お手持ちの洋服と比較していただくと分かりやすいかと思います。
基本的に実寸サイズは平らな場所で測っております。測り手による若干の誤差はご了承願います。

コンディション
商品を5段階で表記しております。下記の説明をご参考ください。
特別な表記がない限りUSEDの1点ものです。それぞれ経年による細かいシミ、すれ、ほつれ、小さい穴、着用感など記載しきれないところもありますので、ご了承くださいませ。
★★★★★デッドストックもしくは未使用に近い綺麗な状態
★★★★使用感やダメージがほとんど目立たない奇麗な状態
★★★使用感はあるが比較的良好な状態
★★着用に問題はないが目立つダメージがある状態
★大きく目立つダメージや破れ・シミがある状態
当社の基準にて表記させて頂いております。なお、ヴィンテージ古着に関しましては、年代を考慮してあります。

Your recent history

Blog/ブログ